圧倒的な授業時間と飛行時間で実践力を身につける。北海道初のJUIDA認定ドローンスクール 日本ドローンアカデミー 札幌校圧倒的な授業時間と飛行時間で実践力を身につける。北海道初のJUIDA認定ドローンスクール 日本ドローンアカデミー 札幌校

受講生募集中

Supported by Neos Corporation

FEATURE 実践力を養う当校の強み

現役ドローンパイロットによる直接指導飛行実習18時間

『日本ドローンアカデミー』は、安全・安心にドローンを運航する知識や技術はもちろんのこと、空撮などにおける、様々なノウハウを現役のドローンパイロットから直接教わることができる現場目線のドローン操縦者養成スクールです。

安全運航管理

現場対応に必須とされる無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識、並びに飛行業務の安全を管理する知識を学び、JUIDA安全運航管理者ライセンスを取得します。2017年11月現在、全国2795名が取得。操縦技能証明取得者の約9割の方が取得しております。そして、建設、土木現場に導入されるi-constructionについて学ぶ特別講座もご用意。

FEATURE 日本ドローンアカデミーの特徴

空撮をはじめとしたドローンの活用人材の養成

LECTURER 講師

山﨑英紀

山﨑英紀担当講座:
座学全般・実技全般

JUIDA認定講師、カメラマン、空撮オペレーター、第一級陸上特殊無線技師、国土交通省東北地方整備局UAV 活用官民協力事業者

D-REX (無人航空機災害時支援協力事業体) 代表
東京写真専門学校(現東京ヴィジュアルアーツ)卒業後、ビデオプロダクションを2社経て、平成4年8月からフリーランスとして、(株)共同テレビジョンに勤務。
主にフジテレビの報道・情報番組の撮影、中継、空撮業務を請け負う。
2016年5月より「日本ドローンアカデミー」でJUIDA認定講師として活動、さらに横浜市青葉区で「ドローン・サーキットSPLASH」を運営。
報道カメラマンの世界で空撮のオペレーションを行う。飛行経験も豊富で若手カメラマンへの指導も行い、ドローン業界で幅広い人脈を持つ。ドローンレースドバイ国際大会日本代表( チームFPV ロボティクス) にも参加。

SCHEDULE スケジュール

ドローン操縦士+安全運行管理者コース(最低実施人数5名、定員10名)

無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を身につけます。本コースを受講することで、修了者には、JUIDAが定める申請手続きを行えばJUIDA『操縦技能証明書』と『安全運航管理者証明証』が交付されます。

  • 開催日時:2018年8月28日(火)〜 2018年9月1日(土)
  • 座学:8/28(火)10:00〜18:00
    Wallビル 札幌市中央区北2条西10丁目2番地7

    地図を見る▶

  • 実習:8/29(水)~ 8/30(木)10:00~17:00
    札幌市エレクトロニクスセンター 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10

    地図を見る▶

  • 実習:8/31(金)10:00~17:00
    北海道ドローン協会ドローン練習場 石狩郡当別町茂平沢4959

    地図を見る▶

  • 座学: 9/1(土)10:00〜18:00
    Wallビル 札幌市中央区北2条西10丁目2番地7

    地図を見る▶

  • 共催:北海道ドローン協会

ドローン安全運行管理者コース

操縦技能コースの修了者は、本講習を受講することにより無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識、並びに飛行業務の安全を管理する知識を学ぶことが出来ます。修了者には、JUIDAが定める申請手続きを行えば、 JUIDA『安全運航管理者証明証』が交付されます。

TRAINING CENTER トレーニングセンター

Wall

Wall北大植物園に隣接して立つガラスのタワーWallは、都会の森が手を伸ばすとすぐ届きそうな所に広がり、小鳥のさえずりや季節の移ろいが日々入居者を楽しませてくれます。
洗練された外観デザインと充実した共用施設は、ビルというよりホテルのイメージ。1Fラウンジは、コーヒーを飲みながら休憩に最適な空間です。

札幌市エレクトロニクスセンター

札幌市エレクトロニクスセンターIT関連企業、食・バイオ関連企業等の研究開発を支援する札幌市の公共施設。
「札幌テクノパーク」の中核的な支援施設として整備され、高セキュリティの貸しオフィス(OAフロア仕様、ウェットラボ仕様)や、安価な貸し会議室のほか、食堂、駐車場などを備えています。

北海道ドローン協会ドローン練習場

北海道ドローン協会ドローン練習場北海道ドローン協会(会長:酪農学園大学准教授小川健太氏)が岩田地崎建設の協力により2017年6月にオープンした会員向けドローン常設練習場。ドローンを利用したまちづくりに積極的な当別町にある1.4ヘクタールの敷地に対空標識や盛土などを設置して、測量などの練習用としても利用できます。

CURRICULUM カリキュラム

操縦士・座学講習 無人航空機UAS概論 歴史・機種・飛行原理など 1コマ(60分)
関連法規・安全ガイドライン 航空法はじめ各種法律と安全ガイドライン 1コマ(60分)
自然科学 気象・電磁波 1コマ(60分)
技術 機体の構造・制御技術・GPS・通信 1コマ(60分)
安全運用 安全対策・点検・整備など 2コマ(120分)
操縦士・実習 屋内実習 GPSなしでの飛行実習 2日間
屋外実習 GPS援用での手動操縦と自動航行 1日間
安全運航管理・
座学講習
安全の定義 機体の安全、操縦の安全、運用体制の安全 45分
航空の安全3原則 改正航空法の安全の考え方 45分
改正航空法に見る社会が許容するリスクレベル 飛行禁止空域、飛行の方法など 45分
安全管理者とは? 安全管理者が必要な理由と航空法的な事情 45分
3原則の中のリスク(ハザード)の把握・知識 要素技術・要素部品、気象、飛行原理由来などのリスクについて 45分
リスクに対する安全管理の手法 安全管理の仕組み、目的の明確化、目標設定など。 45分
i-Construction特別講座 i-Construction概要、ドローンの活用、使用ソフトなど 90分
試 験 【操縦士】筆記+実技
【安全運航管理者】筆記

・座学は講習初日に行います。 ≪10:00~18:00(休憩含む)≫

・座学での教科書はJUIDAの提供する教材を使用します。

・試験に合格し交付条件を満たしたものが、JUIDA証明証の申請を行えるものとします。

VOICE 受講者の声

  • 受講者の声
    40代 男性

    ドローン操縦士コース

    安全に操縦するための技術から空撮のテクニックまで、段階を追って丁寧に教えてくださったので、自分でも驚くほどうまくドローンを飛行させることができました。教えていただいたことを業務にフィードバックしたいと思います。講師の皆様ありがとうございました。

  • 受講者の声
    50代 男性

    ドローン操縦士コース

    基礎を知らずして、これまで飛行していたので不安な事がありました。この講座を通して技能や座学の知識をしっかりと学ぶことができ良かったと思います。講師の方々、ネオスの方々には感謝しております。ありがとうございました。

  • 受講者の声
    50代 男性

    ドローン操縦士コース安全運航管理者コース

    実技でP4など本格的なドローンを初めて飛ばすことができましたが、ますますその面白さ醍醐味が実感できました。また一方で安全に飛ばすことへの大切さも学ぶことができました。実際の現場で遭遇するであろう細かなシチュエーションに沿った指導があり、とても為になりました。講師の方々へ改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 受講者の声
    50代 男性

    安全運航管理者コース

    わかりやすく楽しい講義でした。

  • 受講者の声
    60代 男性

    ドローン操縦士コース安全運航管理者コース

    実技での操作手順を正しく指導いただいたことが最も良かったと感じています。
    それまでは、我流で時間だけを飛ばしていただけで結果何も身になっていないと感じています、これからは如何に自分のものにしていけるかが課題です。
    出来ればもう少し実機のテクニックに時間があればと思いました。

もっと見る▶

受講料270,000(税別)

※受講料に含まれるもの:教科書、自宅練習用ミニドローン、筆記・実技試験料

※実技講習用のドローンは全てこちらで用意いたしますので、購入やレンタルの必要はありません

※JUIDA証明書の申請手数料は受講料に含まれません。

※北海道ドローン協会の会員向けの割引制度があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

CURRICULUM カリキュラム

ドローン安全運行管理者コース

安全運航管理・
座学講習
安全の定義 機体の安全、操縦の安全、運用体制の安全 45分
航空の安全3原則 改正航空法の安全の考え方 45分
改正航空法に見る社会が許容するリスクレベル 飛行禁止空域、飛行の方法など 45分
安全管理者とは? 安全管理者が必要な理由と航空法的な事情 45分
3原則の中のリスク(ハザード)の把握・知識 要素技術・要素部品、気象、飛行原理由来などのリスクについて 45分
リスクに対する安全管理の手法 安全管理の仕組み、目的の明確化、目標設定など。 45分
i-Construction特別講座 i-Construction概要、ドローンの活用、使用ソフトなど 90分

・座学での教科書はJUIDAの提供する教材を使用します。

・試験に合格し交付条件を満たしたものが、JUIDA証明証の申請を行えるものとします。

・本コースはJUIDA認定校の操縦士コースの修了者が受講することができます。

・本スクール以外の修了者も受講可能です。

受講料30,000(税別)

※受講料に含まれるもの:教科書、筆記試験料

※JUIDA証明書の申請手数料は受講料に含まれません。

※北海道ドローン協会の会員向けの割引制度があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

AFTER SUPPORT 卒業後の業務支援

卒業生には、日本ドローンアカデミーを運営するENBUゼミナールやネオスそしてグループ会社などにより身につけた技術を活かせる場などを提供します。

身につけた空撮技術を活かす場を提供します

日本ドローンクラブ

卒業生は無料で入会できます

卒業生が集い、楽しめるイベントや企画を提案します